プロフィール

About Yan’s Care

本当に手に入れたい幸せを掴めずに人生がすぎてしまっている

こんなはずじゃなかった。。。

〇頑張りすぎて不安をたくさん抱えていませんか?

〇生きることにたくさんの我慢をしていませんか?

Yan’s Careは、健康的で美しく・いきいきとした生活を送りたい女性とママのため、メンタルケア・Wellness(健康)・DIY-Beauty(美容)・Food(栄養)に関するセルフケア情報をお届けします。

あなたの人生が今よりもっと素敵になるヒントになれば幸せです!

プロフィール

ブログ管理者 Jasmine

 

多くのブログの中から、

私のブログ

Yan’s Careを

ご覧いただきありがとうございます。

 

ブログ管理者のJasmineです。

 

@心理カウンセラー・アロマセラピスト

趣味:静かな場所で、お気に入りの香りの中での読書

難病を克服して ~東洋医学との出会い

難治性の病を発症し、もっと生きたいのに。。と

病室のベッドで毎日泣いていた32歳の頃。

半年間の入院生活と6年にも及ぶ闘病生活を経験しました。

医師には発症から7年後は普通の生活を送ることは困難かもしれないと告げられ、

絶望の淵に。

まだ小さい娘の寝顔を見ながら、

不安に押しつぶされそうな夜を過ごしました。

 

明日奇跡が起きますように。。

 

と何度願ったことでしょう。

そんなある日、北京に住む友人から紹介された漢方医の勧めで、

東洋医学と出会います。

自分の心の状態・身体の状態を知り、必要なケアを行う。

自然療法を取り入れた食生活の改善、

ストレスを感じた時の対処法、呼吸法など

続ける事1年、

私の難病は奇跡的に回復し、元気な心と身体を取り戻すことが出来たのです!

奇跡

40歳を目前に無事に社会復帰、

勤務先となった北京での生活が始まります。

闘病していたころと同じく、日々の生活に薬膳とマッサージを取り入れ、

これを機に自らも専門的に漢方と香港ではアロマセラピーを学びました。

 

あっという間に過ぎた6年間の北京での生活を終え、

日本へ帰国。

帰国後は国立の教育機関で働き始めます。

 

40歳を過ぎての転職でしたが、

海外の企業でのキャリアが評価され

日本の国立の教育機関で働き始めました。

ポジションや収入も満足いくもので、やっと人生を取り戻した!と

この生活は変わることなくずっと続く。。

仕事は多忙を極め、週末や長期の休みも返上が当たり前、

仕事中心の生活が5年程続きました。

それでも充実した毎日(思い込んでいた?)を送っている!と思っていました。

でも、確実に体はストレスを感じていたのです。不眠の症状が出たのもこの頃で、

精神疾患へのステージ1の症状です。

ストレスにさらされた身体が警告を出し始ます。ストレスを克服するための反応が高まっていく段階です。軽い疲労感が残ったままですが、日常の機能は保たれています。病的な状態として認識されることはほとんどなく、コーヒーを飲むなどの行為で回復したように感じてしまいます。
二度目の病 ~うつ病

そんな時です。

新たに赴任した上司のパワハラが原因で、

突然、パニック症状や呼吸困難を引き起こし、

うつ病と診断され休職に追い込まれたのです。

 

ずっと頑張って張りつめていた糸がプツンと切れた瞬間でした。

 

症状は重く、生きる事への意欲をすっかり無くしていた私、

病院の帰り道でビルの窓に映った自分の姿を見て、

こんなはずじゃなかった。。

と人目も憚らず号泣し帰宅したこと。

思い出すと、今でも胸が苦しくなります。

 

私の人生はこんなはずじゃなかった。。

 

ストレスで病んだ心は自分で痛みを感じることは出来ても、目には見えません。

症状が悪化するまで誰も気が付かず、

身体に不調が出たときは深刻な症状となっています。

国でも様々な取り組みが行われているものの、

心の病気は周囲の理解を得ることが難しい病気でもあります。

私自身、休職している最中でさえ、

上司が私の誹謗中傷を周囲に繰り返していたことからも、

苦しみは理解されていないと感じました。

私の働いていた企業には約5000人の社員がいます。

専属の産業医へ精神的な悩みで訪れた社員の数は10%を超えています。

まだ記憶に新しい大手広告会社の過重労働によるパワハラ問題は、

ひとりの尊い命が企業罰金50万で終了しました。

このことをきっかけに

自分の事は自分で守るしか無い!と痛感したのです。

大切なこと ~ 幸せに生きる!

苦しんでいる私を再び救ってくれたのが、家族や友人の存在です。

私は大切なことを忘れていたことに気が付きました。

私が今こうして生きているのは、

多くの人の支えがあったからこそ。

私一人の身体じゃないんだ、と言う事を!

だから、私が幸せにならないと!

 

メンタルを中心としたセルフケアで体調が回復した私は、

自身がうつ病を発症した経験から、身体の健康だけでは無く、

メンタルケアが大切なことを実感し、

心理学を専門的に学び、カウンセラーの資格を取得しました。

私自身、PTSD(心的外傷性ストレス障害)に苦しんだ経験から

心の健康についてのセルフケアをお伝えしていきたいと思います。

Living pretty, agelessly   ~ いつまでも美しく!

私も、自分が手に入れたい幸せを掴めずに人生が過ぎてしまうんじゃないか。。と落ち込んでいました。

もし、貴方が当時の私と同じような不安を抱えて苦しんでいたら、

自分のために時間を費やしてください!

もっと自分自身と会話し人生を楽しでください!

生活の中に自分のスタイルを持つことが、

あなたの人生を最高の生き方へ導く第一歩です!

 

Yan’s Careの「Yan’s」は私の闘病を支えてくれた、漢方医、専門医、セラピスト、 愛娘の頭文字をつけました。Yan’sの知恵が、私を苦しみから救い、生きる力を与えて くれたことに感謝の気持ちを忘れずにブログに綴って行きたいと思います。

Thank you!